Open Nav
LIVE
THIS IS CINEMIME
シネマイムのための空間でシネマイム面白さを全て詰めて
「シネマイムを楽しむ」ための劇場

テンナインの核となる活動のひとつ、自主ライブ。
「シネマイムを楽しむ」ための空間をつくり、作品をつくり、開催することをコンセプトとする。
外部出演では上演の機会の少ない長編シネマイムや、弁士を置かない形式、原作映像を混在させての上演、生歌生演奏を交えるなど、シネマイムの面白さを多面的に発信する。
普段のシネマイムも各回のテーマに合わせて演出・構成を変え、やる度にシネマイムの魅力を発掘している。

劇場で観るシネマイムはひと味違う。

Production history

2015年の「Nuovo Cinemime Paradiso」以降、年一回のペースで自主ライブを開催。
現在、2018年のライブに向けて準備を進めている。

2018
タイトル未定

[予告]
2018年...
世界の○○がシネマイムになる。

2017.9.9 at sooo dramatic!
TENNINE LIVE
「これが、シネマイム」って言いたくなったので

ワンマンライブをやります。
活動開始から4年過ぎ、作品数も40を越えました。
少ないのか多いのかよくわからない数字なんだけど、その数だけシネマイムがあるということで。
テンナインの活動はどこかへ行ってのパフォーマンスが多く、どんな場所でもできるということを重視して作品が作られてきました。
しかし、40もあると、劇場向けというか、音響とか照明を使ってやることを前提とした作品もいくつかできてきて。
その作品たちはなかなか上演の機会がないけど、これも含めなくては「シネマイム」とは言えないと思っています。
今回はワンマンライブということで、そんな作品も上演できる・・!
嬉しい。
「これが、シネマイム」といえる、多面的なシネマイムの魅力をご覧いただきたい。

<上演>
インディ・ジョーンズ レイダース失われたアーク/天空の城ラピュタ/ストリート・ファイターⅡ 1回戦/ストリート・ファイターⅡ 2回戦/マトリックス/タイタニック/ゴースト~ニューヨークの幻~/ドラえもん 帰ってきたドラえもん/ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ヤシマ作戦/プラダを着た悪魔/CUBE/シン・ゴジラ/エイリアン/ハウルの動く城/クールランニング(4%)/エイリアン2/STAR WARS IV A NEW HOPE/STAR WARS VI RETURN OF THE JEDI

2016.10.8,9 at sooo dramatic!
tennine FES
9999999999|72
「72時間ずっとフェス」

―シネマイムパフォーマンス集団「テンナイン」がフェスを開催。
テーマは”General Audiences”
「すべての世代に送るシネマイム」というコンセプトお送りします。
事前投票によって最も支持された映画を「究極のシネマイム」としてつくり上演します。
その投票結果発表が10/6(木)。そこから72時間後の本フェスでの上演までの製作過程を配信。
また、10/9(日)の本フェスでは、3つのStageとSpecialで構成されるライブを開催。
StageA 親子向けに一緒に体験できるシネマイムを。
StageB 若者には音楽と衣装とシネマイムのコラボレーションを。
StageC 大人には王道を行くメガヒット作から、仕掛けに富んだシネマイム作品を。
そしてフィナーレとして、全世代に向けた「究極のシネマイム」を上演。
今の時代、だれでも楽しめるものなんて滅多にない。でも、それぞれに向けることは出来る。
そして全世代に向けた作品も、難しいと分かっていてもつくりたい。
シネマイムが、世代・性別を問わずそれぞれに笑顔をつくる。そんなライブを思い描いています。
テンナインが、すべての人に楽しんでもらうことに挑戦する72時間。

<上演>
プラダを着た悪魔/ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
ドラえもん 帰ってきたドラえもん/ハリーポッターと賢者の石/バットマン/
きっと、うまくいく。
ほか
また、72時間常時配信「テンナインのテンテレストリーム」を放送

GALLERY
2015.11.27-29 at サラヴァ東京
Nuovo Cinemime Paradiso
「ニュー・シネマイム・パラダイス」

テンナインが初の単独ライブを開催!
映画のワンシーンを身体表現と語りで再現するパフォーマンス「シネマイム」を、designfestaや映画祭、大道芸などさまざまな場所で上演してきたテンナイン。
活動三年目の今年、初の単独ライブを開催します。

第一部「シネマイム・パラダイス」
新作シネマイムと過去25作品からの選りすぐりを、ストリートやブース出展では叶わなかった演出を駆使し上演

第二部「Nuovo Cinemime Paradiso」
不朽の名作「ニュー・シネマ・パラダイス」をモチーフに、ひとつの物語が紡がれる。
舞台はある地方の小さな映画館。
惜しまれつつも閉館することになった館の最後の企画は、館長が敬愛する「スター・ウォーズ」の映画祭。
開催を間近に控えたある日、映画館は不幸にも火災に見舞われてしまう。
長年続けてきた映画館を終えるキッカケを失った館長はダーク・サイドに引き込まれてしまう(比喩)。
見かねた仲間たちは、もう一度映画祭ができないものかと、結集する。
その中にはかつて勘当同然で追い出した、館長の娘がいた。
親子の絆、ノスタルジーの否定
「ニュー・シネマ・パラダイス」と「スター・ウォーズ」がテンナインによって融合する。
シネマイムストーリー「Nuovo Cinemime Paradiso」

<上演>
もののけ姫~アシタカとサン~/ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ヤシマ作戦/STAR WARS IV A NEW HOPE/STAR WARS V THE EMPIRE STRIKES BACK/STAR WARS VI RETURN OF THE JEDI/Nuovo Cinemime Paradiso ほか

TOP